会社案内

五光印刷株式会社

会社案内

ご挨拶

私ども五光印刷(株)は情報サービスサプライヤーとして、従来の紙媒体を中心とした印刷を更に向上させるとともに、ICTをはじめとした印刷の周囲に存在するデジタルメディアも印刷市場と捉え、お客様の要求に最適なビジネスソリューションをご提供できるよう心掛けております。ビジネス環境が目まぐるしく変化する現代、人と人を結ぶ印刷は進化を続けなくてはなりません。私たちはビジネスパートナーとして、すべてはお客様のビジネス成功のため、常に新たな挑戦を続けてまいります。

代表取締役 城戸紀夫

企業理念

  1. 我々は情報サービス産業の一翼を担う企業として
    常に新しい技術の研鑽に努め
    顧客の要求に的確に応える体制を整えて
    顧客と共に繁栄する。
  2. 我々は社会の一員としての自覚を持ち、
    地域社会の発展に貢献・寄与し
    個々にある無限の能力を発揮することで
    個々の豊かで活力ある生活を追求する。

品質方針

  1. 印刷を核とする会社として、最善の生産体制による心のこもった製品づくりを心がける事で、顧客との信頼コミュニケーションを推進する。
  2. 顧客第一主義のもと、品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努め、ユーザーに喜ばれるものづくりを目指す。
  3. 会社は社会の公器との理念のもと、法令・規則を遵守し、社会に信頼される企業として社員教育に努める。
  4. 品質向上の意識を明確にするため、品質目標を定め、且つ目標達成状況を管理し各自レベルアップを図る。

2017年1月5日
五光印刷株式会社

環境方針

当社は印刷を核とする会社として、その活動が環境に与える影響を考慮し、環境目標を定め、定期的な見直しを行い、環境経営システムの継続的な改善に努める。

  1. 環境関連法令、条例等を遵守する。
  2. 業務の取組みにおいて、省エネルギー・省資源・再資源化に務める。
  3. 地域環境保全に留意し、社会貢献活動を進める。
  4. 方針は全員に周知されると共に、方針に沿った事業活動を行う。

2011年7月26日 制定
五光印刷株式会社

沿革

昭和40年6月例規集、単行本の編集・印刷を主たる業務とする有限会社五光印刷所を設立。
所在地:北区西ヶ原に活版印刷機5台を借り受け営業開始



平成7年6月制作室新設、DTP体制を強化。
平成12年3月新社屋完成、本社及び北町工場統合。新組織に変更。
平成13年1月カラーオンデマンド印刷機Luxel導入。
平成13年9月モノクロオンデマンド印刷機DDP-70導入。
平成14年12月ISO9001:2000年版認証取得。
平成16年1月代表取締役社長 城戸紀夫就任。
平成16年3月カラーオンデマンド印刷機ColorDocuTech60V導入。
平成16年5月AVANAS 導入、Windowsへの対応。
平成17年4月クレオ社製CTP導入、高精細印刷を推進。
平成18年2月プライバシーマーク使用許諾証取得。
平成18年11月埼玉県より「彩の国工場」の指定。
平成19年8月菊全判両面8色印刷機設置。
平成20年5月カラーオンデマンド印刷機DocuColor5000 DigitalPress導入。
平成24年5月企画制作部新設。拡印刷に対応。
平成25年3月カラーオンデマンド印刷機Color1000 Press導入。
平成26年3月埼玉県より経営革新計画の承認取得。
平成27年2月カッティングプロッタ導入。

会社概要

社   名五光印刷株式会社
所 在 地〒335-0005 埼玉県蕨市錦町2-11-26
T E L048-447-3444
F A X048-442-6396
喜 沢 倉 庫埼玉県戸田市喜沢2-2-17
設   立昭和40年6月14日
資 本 金4,800万円
代 表 者代表取締役 城戸紀夫
従 業 員 数37名(男22名、女15名)
取 引 銀 行埼玉りそな銀行蕨支店・武蔵野銀行蕨支店・群馬銀行戸田支店・三井住友銀行川口支店
主な取引先
(アイウエオ順 敬称略)
株式会社ウイズネット
SBSゼンツウ株式会社
大宮ソニックシティ
埼玉県庁
株式会社埼玉りそな銀行
眞露株式会社
生活協同組合パルシステム埼玉
株式会社デジタルSKIPステーション
戸田競艇組合
戸田市役所
戸田市文化会館
株式会社博報堂
株式会社藤島建設
株式会社福祉葬祭
株式会社武蔵野銀行
株式会社りそな銀行
蕨市役所
お取引先 他 約500社(平成25年6月現在)

アクセス

■交通
JR埼京線「戸田」駅より徒歩約10分
JR京浜東北線「蕨」駅西口より徒歩約20分

ページトップへ

▲